梅雨で広がるクセの原因と対策

最終更新: 4月22日

こんにちは!

多少の雨では傘をささないタイプの小泉です笑。

ジメッとした湿度と気温で嫌になっちゃいますね(汗)

髪はなんかパサパサするし広がる・・・。

ボリュームが出なくてペタペタする・・。

梅雨は髪に対しても影響を受けるです。

なぜ梅雨に髪が広がる?ぺたんこになる?

答えは湿度による過剰水分摂取なのです。

クセの方が朝アイロンやストレートアイロンでセットしても時間が経つと

ホワホワしてきたり、ボリュームが出てきてしまう。


これは髪の内部に湿気(水分)が入って髪がリセットされた状態です。

風呂上がりに自然乾燥して、乾ききる前の状態?に近いかもしれないです。


ペタンコになってしまう方も同じです。

細毛さんの方に多いのですが、根元のボリュームが湿度(水分)が入る事で根元がリセットされボリュームが出にくくなるのです。


梅雨時期の髪。解決方法はあるの?

もちろんございます。

方法は2つ

・「内部補修トリートメントをする」

・「パーマ&ストレートパーマをかける」です。


内部補修トリートメントをする」では髪の内部にダメージホール(傷み)がある方は

そこに水分が入り、濡れ髪に近い状態になります。

せっかくセットしても水分が入ってしまい、セットが元に戻ってしまいます。


このダメージホールにしっかりと栄養を補給する事で、髪の内部に無駄な水分が入りにくくなり、アイロンなどのセット後も崩れにくくなります。


パーマ&ストレートパーマをかける」ではそもそも湿気(水分)入っても元に戻らない状態を作ることです。

内部の形状ををそもそもクセが出ない状態、またはボリュームが出ている状態にする事で、

快適に梅雨時期を乗り越えられます。


ciiaで梅雨時期オススメメニュー

・【しっかり内部補修】ララトリートメント+カット

 カットでベースを整え、髪の芯から栄養を!

 収まりの良いヘアケアカット。

・【地毛のように自然な仕上り】カット+縮毛矯正+ララトリートメント

 縮毛をかけていないような自然な仕上がりに!

 骨格調整+カットで収まりの良い地毛風ヘアー


しっかりとしたカウンセリングで一番ベストなヘアをご提案致します。


ciia小泉


新規のお客様(ホットペッパー)


通常WEB予約(ciia HP)(新規の方も大歓迎です)

Access

HAIR SALON ciia

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 SantaFe B1-B

(薄いオレンジ色のビルの地下一階です)
 

 

OPEN   :土/日/祝/月/ 10:00~20:00

                 水/木/金/   11:00~21:00      

CLOSE :毎週火曜日

TEL. 0422-27-2818               

 

お問い合わせ
​LINE@でお問い合わせいただけます
ja.png
© 2018 ciia inc.