カラーリングを長持ちさせる方法3選【超厳選!】

カラーリングの褪色を極力防ぎたいですよね、、、

そんな方にオススメな方法をご紹介致します!

まずカラーリングが抜けてしまう理由は、 髪の毛の中のメラニン色素を分解し脱色、脱染します。 そこへ色味が入る仕組みになっています。

この色味、「色素」が抜けてしまうことで色が抜けている状態になります。 カラーは髪の毛の表面のキューティクルを薬剤で開き、脱色、脱染そして色味が入る過程で、多少ダメージします。このキューティクルのダメージと色素の抜けが、褪色の原因と考えられます。

本題に戻ります! カラーの持ちを長持ちさせる方法はいくつかありますが、 「これだけは!」を超厳選してお伝え致します。

カラーリングを持たせる方法3選【超厳選】

1.【ドライヤーでしっかり乾かす】

実は髪の毛が濡れると髪が膨潤してキューティクルが開きます。 開いた状態「濡れた状態」は色素が抜け、褪色の原因になります。 また、栄養素でもある油分も抜けるのでダメージにも繋がります。 出来ればお風呂上がりは早めに乾かしましょう!

2.【洗浄力の高いシャンプーは避ける】


もしかするとこれが一番大切と言っても過言ではありません。 市販のシャンプーは誰でも洗い勝手が良いよう洗浄力がやや高めです。 汚れは落ちますが、色も抜けてしまいます。 サロン専売と市販販売の違いはここにあります。 市販のシャンプー剤の主は高級アルコール系、石鹸系です。 洗浄力が高く、モノによってはアルカリ性質のもあります。 これが褪色に原因にかなり繋がります。 サロン専売は主にアミノ酸系、ベタイン系です。 この成分は髪に優しく、洗浄の成分さえ栄養素になります。 値段は市販のシャンプーより高価ですが、本当に気になる方はサロン専売がおススメです。

3.【質の良いトリートメントを使う】


こんな方は褪色しやすい髪です! ・毛先が絡まる ・毛先がキラキラしている ・パサパサしている 髪の毛の内部の栄養素が足りないと、色が抜けやすくなります。 状態の良い髪を維持することで色持ちが良くなります。

※トリートメントの重要性に付いては

以上が持ちを良くするテクニックです。 細かく話すと沢山ありますが、まずはこの3つを続けていけば褪色をいつもより予防出来ると思います。

更に詳しく知りたい方は是非一度いらして下さい! お待ちしております。

ciia店長 小泉

Access

HAIR SALON ciia

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 SantaFe B1-B

(薄いオレンジ色のビルの地下一階です)
 

 

OPEN   :土/日/祝/月/ 10:00~20:00

                 水/木/金/   11:00~21:00      

CLOSE :毎週火曜日

TEL. 0422-27-2818               

 

お問い合わせ
​LINE@でお問い合わせいただけます
スクリーンショット 2020-07-19 11.10.03.png
ja.png
© 2018 ciia inc.
  • Black Instagram Icon
  • ブラックFacebookのアイコン