なぜ梅雨時期に髪が広がったりぺたんこになるのか?

今年の梅雨はなんとも梅雨らしいですね汗


ジメッとした湿度と気温で嫌になっちゃいますね(汗)

髪はなんかパサパサするし広がる・・・。

ボリュームが出なくてペタペタする・・。

梅雨は髪に対しても影響を受けるです。


ん??

なぜ梅雨に髪が広がる?ぺたんこになる?

以前もブログで書かせてもらいましたがおさらいです

【答えは湿度による過剰水分摂取なのです。】

クセの方が朝アイロンやストレートアイロンでセットしても時間が経つと

ホワホワしてきたり、ボリュームが出てきてしまう。


これは髪の内部に湿気(水分)が入って髪がリセットされた状態です。

風呂上がりに自然乾燥して、乾ききる前の状態?に近いかもしれないです。


ペタンコになってしまう方も同じです。

細毛さんの方に多いのですが、根元のボリュームが湿度(水分)が入る事で根元がリセットされボリュームが出にくくなるのです。


梅雨時期の髪。解決方法はあるの?

もちろんございます。

方法は2つ

「内部補修トリートメントをする」

「パーマ&ストレートパーマをかける」

です。

「内部補修トリートメントをする」では髪の内部にダメージホール(傷み)がある方は

そこに水分が入り、濡れ髪に近い状態になります。

せっかくセットしても水分が入ってしまい、セットが元に戻ってしまいます。


このダメージホールにしっかりと栄養を補給する事で、髪の内部に無駄な水分が入りにくくなり、アイロンなどのセット後も崩れにくくなります。


「パーマ&ストレートパーマをかける」ではそもそも湿気(水分)入っても元に戻らない状態を作ることです。

内部の形状ををそもそもクセが出ない状態、またはボリュームが出ている状態にする事で、

快適に梅雨時期を乗り越えられます。


ciiaで梅雨時期オススメメニュー

【しっかり内部補修】極上トリートメント+カット

 カットでベースを整え、髪の芯から栄養を!

 収まりの良いヘアケアカット。

【地毛のように自然な仕上り】カット+縮毛矯正+トリートメント

 縮毛をかけていないような自然な仕上がりに!

 骨格調整+カットで収まりの良い地毛風ヘアー


くせ毛の方や広がる髪の方に朗報です!

クセやボリュームが収まりやすくなるオイルのご紹介です!

【こんな方にオススメ!】

クセで広がってしまう方

艶が欲しい方

滑らかな指通りが欲しい方

アイロンを使う方

クセでチリついてしまう方

【キューティクルコットントウカンゲン】

キメ細かい網目状に伸び広がる処方にこだわった「生キューティクル®」成分と、キューティクルのゆがみを整える「還元糖」で、ダメージ毛・クセ毛を圧倒的な艶髪へみちびきます。

また、タンパク変性したキューティクルをやわらかく整えるコットンシードオイルで、傷んで硬くなった髪にやわらかさを与えます。

本当にオススメです!


梅雨から夏へ・・・

髪がいつの季節も綺麗が保たれるよう、しっかりとしたカウンセリングで

一番ベストなヘアをご提案致します。


ciia小泉



【新型コロナウイルスに関する記事】

新型コロナウイルスに関する記事まとめ


web予約

web予約←クリック


【Instagram】

https://www.instagram.com/ciia_kichijoji/


【ciia公式LINE】

https://lin.ee/ArTz9xi

Access

HAIR SALON ciia

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 SantaFe B1-B

(薄いオレンジ色のビルの地下一階です)
 

 

OPEN   :土/日/祝/月/ 10:00~20:00

                 水/木/金/   11:00~21:00      

CLOSE :毎週火曜日

TEL. 0422-27-2818               

 

お問い合わせ
​LINE@でお問い合わせいただけます
スクリーンショット 2020-07-19 11.10.03.png
ja.png
© 2018 ciia inc.